生活

炭酸フルーツジュースの作り方!子供ウケ抜群の果物ドリンクのレシピをご紹介

果物を利用し、炭酸ジュースをお手軽に作っています。

その中でも、オススメの組わせの果物をチョイスしてみました。

色々試してみたなかで、子供に一番好評だった組み合わせが「キューイ×レモン」でした。

今回は、【炭酸フルーツジュースの作り方】子供ウケ抜群の果物ドリンクのレシピ

ご紹介させていただきます。

果物炭酸ジュースを作ってみよう

果物を使用し、簡単、お手軽に炭酸ジュースの原液を作ってみました。

乳幼児は、砂糖を多く含んでいるジューズを飲むと虫歯になりやすく、困ったことがありました。

そういうことから、子供になるべく添加物の入っていジューズを飲ませたいと思い、我が家では自家製ジュースを作っています。

今回のレシピは「果物の原液を作る×炭酸水で割る」ことをご紹介しています。

では、レシピを見てみましょう。

果物炭酸ジュースの簡単レシピ

果物炭酸ジュースの簡単レシピをご紹介させていただきます。

①果物炭酸ジュースの材料

果物炭酸ジュースの原液を作っていくのですが、材料をご紹介させていただきます。

果物炭酸ジュースの材料はコチラ

  • キウイ
  • レモン
  • 白砂糖(果物1に対して、砂糖は1,1を入れます)
  • 広口の瓶

果物は今回は「キウイ×レモン」でご紹介しておりますが、お好みのフルーツで試していただくこともできます。

カットしたフルーツや砂糖を入れるので、材料が入る容量にしてください。

瓶の種類は、広口瓶がかき混ぜやすくなります。

②果物を瓶に入れる

容器をホワイトリカーで消毒します。(容器が小さいければ煮沸消毒でもOK!)

瓶を消毒すると、その中に「キウイ×レモン」の皮をむいて、1センチ以内の大きさに切ります。

そして、「果物→砂糖→果物」と交互に入れていきます。

砂糖の量は、材料①にも説明していますが砂糖の量がポイントとなります。

  • 果物に対して、砂糖の量は1,1を用意します。
  • 保存は常温

果物は、お好みで色々試していただくと、オリジナル風味が味わえますので試してくださいね。

③果物の下に砂糖が溶けていく

数日経つと、砂糖が溶けて、果物の下に沈殿してきます。

ここで、1日1回瓶をクルクルと揺らします。

④シュワシュワ泡が出てくる

部屋の温度にもよりますが、夏場なら1~3日、冬場なら1週間くらい経つと泡が出てきます。

そうすると蓋を開けて、瓶をクルクルと揺すっていきます。

毎日繰り返しましょう。

⑤保存瓶に移す

漬け込んでいる素材が縮んできたら、ザルやネットで材料をこしてエキスを抽出し、保存用の瓶に移します。

出来上がったら冷蔵庫で保存しましょう。

炭酸ジュースにする前の原液ができましたので、コチラを炭酸で割って飲みます。

炭酸が苦手な方は水で割って飲むこともできますので、お好みで飲用してみてくださいね。

まとめ

【炭酸フルーツジュースの作り方】子供ウケ抜群の果物ドリンクのレシピ

ご紹介させいていただきました。

幼少期は子供は虫歯にもなりやすく、添加物の気になりなす。

日頃のちょっとした飲み物を、自家製ドリンクを常備してみてはいかがでしょうか?

子供もバラエティ豊富な味で、飽きがなく愛情たっぷりのドリンクが出来上がりますよ!

良かったらチャレンジしてみてくださいね。