スポーツ

【画像10枚】鍵山正和の若い頃が鍵山優真に似てる!父親の写真まとめ

フィギュアスケートの鍵山優馬さん。

父親は元日本代表のオリンピックスケーターでした。

現在は鍵山優真さんのコーチとしても活躍され、親子で活躍されています。

今回は、鍵山優真さんのコーチである父親の鍵山正和さんの若い頃や親子がとても似ているとも言われています。

ご紹介させていただきます。

鍵山正和の若い頃の画像

鍵山正和さんの若い頃の画像をご紹介させいていただきます。

1991年から全日本フィギュア選手権3年連続で優勝されています。

身長は160㎝と高身長ではなかったようですが、素晴らしい演技をされています。

1991年20歳の頃

出典:Twitter

1992年アルベールビルオリンピックのフィギュアスケート大会

1994年

1994年の全日本フィギュアスケート選手権では2位。

1994年23歳頃、リレハンメル五輪

出典:Twitter
出典:Twitter

鍵山正和さんは、「膝と足首が柔らかい選手」でも評価されていたそうです。

日本のトップスケーターとして、活躍され着地時の負担の軽減にもつながっていたかもしれませんね。

また、ファンの方からのTwitterもありました。

1995年24歳頃

1995年ニコニコ動画challenge of champions FS 

スヌーピーをもっているところも、可愛い感じがしますね。

1996年25歳頃

どの画像もカッコイイ画像ばかりでした。

鍵山正和の若い頃に優真は似てる

鍵山優真さんも父親とそっくりとも言われています。

父親の鍵山正和さんと息子の鍵山優」真さんを比べてみたら、目、鼻、輪郭も画像によってはとても似ていますね。

成長されると共に、鍵山優真さんの顔もどんどん引き締まってきて、父親にもっと似てくるのではないでしょうか。

とても成長が楽しみですね。

鍵山正和のプロフィール

鍵山正和さんのプロフィールはこちらです。

  • 名前:鍵山正和(かぎやま まさかず)
  • 生年月日:1971年4月12日
  • 出身:愛知県
  • 身長:160㎝
  • 出身高校:愛知工業大学名電高等学校
  • 大学:愛知工業大学 中退

鍵山正和さんは1992年アルベールビル、1994年リレハンメル五輪に2大会連続出場したオリンピアン本選手権では3連覇を遂げ、日本フィギュア勃興期を駆け抜けた伝説的選手です。

鍵山正和の戦歴

  • 1991年~1993年:全日本選手権(優勝)
  • 1992年(20歳):アルベールビルオリンピック13位
  • 1994年(22歳):リレハンメルオリンピック12位
  • 1994年~2005年:アイスショーでプロ活動
  • 2005年(34歳~):富士スケートセンターインストラクター
  • 2011年(40歳~):風越公園アイスアリーナ専属インストラクター
  • 2016年(45歳~):横浜銀行アイスアリーナ専属インストラクター

2003年鍵山正和さんが32歳の時に、鍵山優真さんが誕生しています。

そこから鍵山優真さんは父親に5歳の時にレッスンを受けるようになりました。

鍵山優真さんが小学生の頃に軽井沢へ転居しています。

鍵山正和さんがコーチを務めるスケート教室では、他の父兄が「そこまでやらなくても」と気圧(けお)されるほど、指導熱心だったとか。

現在も息子と二人三脚で息子の鍵山優真さんのコーチとしても活躍しています。

鍵山正和は2度の離婚

鍵山正和さんは文春の報道によると2度の離婚をしているそうです。

私生活では二度の離婚を経験

(引用元:週刊文春)

また、離婚理由は明かされていませんが、普段は穏やかな父親でしたが、若い頃は酒癖が悪かったとも報道されていました。

「正和さんは普段は穏やかなんですが、若い頃は酒を飲むと人格が変わり、周囲との揉め事が絶えなかった。

(引用元:週刊文春)

1994年のリレハンメル五輪の帰路での“事件”との報道も。

酔っ払った正和さんが、フィギュア日本代表の杉田秀男監督(当時)に『うるせえ!』と殴りかかってしまい、清水宏保さんら他競技の選手が総出で止めに入る大騒動になりました」

(引用元:週刊文春)

もしかすると、若い頃のお酒が原因だったかもしれませんね。

2018年6月脳出血で倒れる

鍵山優真さんが中学最後の年の18年6月23日に鍵山正和さんが突然、脳出血で倒れました。

そこから生活が一変しました。

「『お父さんがいないと不安』と語り、朝はお父さんに起こしてもらい、ごはんを作ってもらい、練習では指示を待つ……という生活が一変。

お祖母様の支えも得ながら、自分で練習の計画を立て、いま何をすべきか考えるようになったそうです。『それがジャンプの成功率アップに繋がった』と振り返っていました」(スポーツライター)

引用元:週刊文春

2021年3月28日に幕を閉じたフィギュアスケート世界選手権(ストックホルム)で、

催地スウェーデンから帰国する際の空港で、息子が、父の座った車いすを搭乗ゲートへ押す後ろ姿です。

後遺症で左半身麻痺が残っていて、長距離は車いすで移動されています。

現在は、父親のことは基礎から教えてくれるので、良い先生だと思っていますと鍵山優真さんも言っています。

息子に良い先生と言われたら、父親もとても嬉しいでしょうね。

関節が柔らかいのは父親ゆずり

鍵山正和さんは、膝や足首が柔らかいとも選手時代に評価されていましたが、鍵山優真さんも父親と同じように柔らかいのです。

鍵山親子の場合は、膝を曲げるだけでなくバネが仕込まれているかのように柔らかく動かす。

着氷の衝撃を和らげることでケガの防止にもなるし、氷との摩擦を吸収するように降りるので、流れも良くなる。

引用元:https://number.bunshun.jp/

また、こちらは遺伝の要素もあるようです。

理想的な膝ですよね。膝の柔らかさに関しては、正直なところ生まれ持ったもの。

他の選手達には大きな声ではいえないけれど、こればかりはね……。でも膝に負担をかけないようにするため、トレーニングは意識していました」

遺伝の要素を認めつつも、正和氏は膝の使い方やトレーニングをかなり詳細に説明してくれた。

引用元:https://number.bunshun.jp/

鍵山正和さん自身も膝や足首をかなり鍛え足首回りの筋力強化をしていたとか。

鑰山優真さんの喜びが可愛くて印象的でした。

これから、父親のコーチの指導のもと、成長し活躍していくことでしょう。

まとめ

鑰山正和さんの若い頃や、息子の優真さんと似ていることが画像で比較するとわかりました。

これかも二人三脚で親子で頑張ってほしいですね。

とても鍵山優真さんが父親と似てくることも楽しみです。

https://angelbe.jp/unoshoma-family/

https://angelbe.jp/unoshoma-ladyfriend/

【画像10枚】宇野昌磨のもっこり写真!股間が衣装がピチピチで目立つと話題宇野昌磨さんは、フィギュアスケート界では身長は高身長ではないですが、見事な迫力のある演技を披露していますね。 体格も良く、可愛い笑顔か...

https://angelbe.jp/hanyuyuzuru-family/

【画像10枚】羽生結弦のもっこり写真!衣装がピチピチで股間が目立つと話題 フィギュアスケート界で好成績を残し続けている羽生結弦さん。 羽生結弦さんは、世界からも注目が集まり、年齢層も幅広くファンがとても多い...
羽生結弦の筋肉画像20枚!腹筋や足・腕がムキムキ!体脂肪率が3%の噂もフィギア界のプリンスともいれている羽生結弦さん。 滑走している姿はしなやかな肉体美は素晴らしいものがありますね。 そんな羽生結弦さん...

https://angelbe.jp/hanyuyuzuru-ladyfriend/

【2022最新】羽生結弦の年収は3億超え!?収入源は6つでスポンサー契約金がエグいw男子フィギュアスケート界のプリンスともいわれている羽生結弦さん。 2014年ソチ五輪・2018年平昌五輪2大会連続オリンピック金メダリ...

https://angelbe.jp/hanyuyuzuru-christianity/