女優

【小松菜奈の家族構成】両親や兄弟と仲良しで顔画像も!父親は佐賀出身で母親とのエピも

小松菜奈さんは、女優としても素晴らしい演技を発揮し、スタイル抜群でカッコイイ女性として大人気ですね。

そんな魅力的な小松菜奈さんの家族構成、両親(父親・母親)、兄弟につてご紹介させていただきます。

【画像25枚】小松菜奈の胸のカップサイズは?水着姿がスタイル抜群!脇や足も小松菜奈さんは、「ニコ☆プチ」でモデルデビューし、映画女優としても大活躍しています。 第43回日本アカデミー賞「優秀助演女優賞」、44...

小松菜奈の家族構成

出典:https://mdpr.jp/photo/detail/10548424

小松菜奈さんの家族構成はこちらなります。

  • 父親
  • 母親
  • 長男
  • 次男
  • 長女:小松菜奈さん

小松菜奈さんは5人家族です。

上にお兄さんがいて、三人兄弟の末っ子になります。

では、見ていきましょう。

小松菜奈の父親

小松菜奈さんの父親について、ご紹介です。

小松菜奈の父親の出身は佐賀県!職業や年齢は?

出典:小松菜奈インスタ

父親は情報によると佐賀県出身ということです。

検索でも小松菜奈 父親 佐賀県と出てきます。

また、自身のブログでも語っていたそうですが、ブログをみつけることが出来ませんでした。

こちらの画像の左に写っている方が、父親と母親の後ろ姿ではないでしょうか?

だとすると、細身の方で日焼けされていますね。

小松菜奈と父親は仲良し

出典:https://www.stardust.co.jp/interview/article/komatsunana/01.html

映画「渇き。」のインタビューで役柄と実際の小松菜奈さんの父親と平均以上に仲が良ことを語っています。

実際の小松菜奈としての家族の関係、父親との関係は、というと平均以上に仲の良い親子だ。

もの静かだという小松の父は、いつも穏やかで、小松の味方になってくれるという。

「お父さんのことが嫌だと思ったことはないですね」と、円満ぶりを笑顔で話す。

態度が悪かったりで、厳しい躾もあったそうだが、「それは、私にも原因があったので」と、素直な一面をみせる。

引用元:映画『渇き。』のインタビュー

父親は穏やかな感じの方だということがわかりましたね。

また、父親にとって娘は一際、可愛い存在ではないでしょうか。

両親や友達に見せる顔が違う?

また、映画「渇き」ではヒロインの加奈子役を演じていましたが、共感を感じたことでは、

「分かるなと思ったのは、相手に応じて、いろんな表情、心の部分を見せるところです。それは人間が誰しも持っている部分なんじゃないですかね。

とも語っていて、当時は自身も相手に応じて表現を変化しているとも語っていました。

私ぐらいの年齢で言うと、多くの子が、お父さんとお母さんの前ではいい子。

友達の前では、憧れられたり、尊敬される人間でありたいと思っているでしょうし。

私もお父さん、お母さんに見せる顔と、友達に見せる顔は違います。そういう部分は、加奈子と一緒だと思います」

引用元:https://www.stardust.co.jp/interview/article/komatsunana/01.html

当時のインタビュー時期は18歳頃で、小松菜奈さんもそういう時期があったんですね。

小松菜奈の母親

出典:https://mdpr.jp/photo/detail/10548423

小松菜奈さんの母親について、ご紹介です。

小松菜奈の母親の出身は沖縄県!職業や年齢は?

小松菜奈さんの母親の出身は、沖縄県だそうです。

母親の顔画像はありませんが、沖縄県の方は目鼻立ちがハッキリされているので、小松菜奈さんも母親も美人で顔立ちを受け継いでいるかもしえませんね。

小松菜奈さんの顔立ちが日本人離れしていることから、ハーフとも噂されているようですが、純日本人で間違えなさそうでです。

小松菜奈と母親のエピソード

出典:https://www.fujitv-view.jp/article/post-403499/

2021年10月14日、映画「恋する寄生虫」の女性限定試写会トークイベントが行われましたが、そこで披露した母親とのエピソードが意外でした。

骨を鳴らす癖をは母親に指摘された

小松菜奈さんは、骨をバキバキ鳴らす癖が昔からあるようで、指摘されています。

小松は「骨をバキバキって鳴らす癖が昔からあって、お母さんにも『寝てる時に指鳴らしているよ』って言われて、えっ!みたいな…」と無意識のうちに癖が現れていたことを説明。

寝てる間も、無意識の間に癖なので骨を鳴らしているようですね。

小松菜奈さんが、実際に指を鳴らしている動画があります。

母親も最初に音を聞いたときは驚いたでしょうね。

母親と山菜取り行ったりしていた

実家が田舎で、外で遊び山菜取りに母と行っていたそうです。

「実家が田舎なので外で遊ぶことが多かったです。大自然の中で育ったのでお母さんと山菜採りに行ったり、兄が二人いるので男の子の遊びにもどんどん入っていってました」

引用元:https://i-d.vice.com/jp/article/zmgyn4/10things-youneed-to-know-about-nana-komatsu-no2

小松菜奈の両親は山梨県で子育てをしている

小松菜奈さんの両親は山梨県で子育てをされています。

小松菜奈さんの出身地は、公式ホームページを見ると東京都となっています。

しかし、山梨県の北杜市小淵沢で育ったようです。

また、小松菜奈さんの出身小学校が、小淵沢小学校であることから明らかになっています。

インタビューでも

私は山梨が地元なのですが、役所さんが地元の方にいらっしゃることがあるらしくてそんな話をしました。役所さんは本編とは違いとても優しい方で勝手に親近感を抱きました(笑)

と話されています。

ご両親は父親が佐賀県、母親が沖縄県出身で2人が出会い、山梨県で子育てをされていたことになりますね。

そういう出会いだったのか少し気になりますね。

小松菜奈の兄弟

出典:Twitter

小松菜奈さんの兄弟のご紹介です。

小松菜奈さんは、3人兄弟の末っ子になります。

兄同士は画像から見ると、2歳前後くらい離れている感じがしますね。

とても仲が良いようです。

幼少期の兄と写っている画像では、お兄さんもイケメンとうことがわかりますね。

こちらは、小松菜奈さんの役柄でのベリーショートヘアですが、兄と似ているそうです。

兄の職業が美容師の噂

出典:https://www.instagram.com/p/CTCaxp_JGux/

小松菜奈さんの兄の職業が美容師ではないかと噂されています。

その理由は、小松菜奈さんの映画「渇き。」に出ていなかったら美容師になっていたと語っていたからだそうです。

学生時代は将来のことも明確には考えられず、仕事に対しての欲もあまりなかったと語る。

「このまま卒業したらモデルを続けるのかな、とぼんやり思う一方で、美容師にもなりたくて、美容系の専門学校のパンフレットを見たりしてましたね。

高校三年生のとき、『渇き。』への出演で考え方が変わりました。

引用元:https://i-d.vice.com/jp/article/zmgyn4/10things-youneed-to-know-about-nana-komatsu-no2

これだけでは、何も根拠がない感じがしますね。

兄に幼稚な下ネタ好きを暴露

2019年5月26日放送の「おしゃれイズム」にて幼稚な下ネタ好きを暴露されています。

「普段はお茶目で笑い上戸な妹。ただし、いまだに笑いのツボがわからない。少なくとも幼稚な下ネタは好きでした」と指摘しています。

小松は「やめて、本当」と恥ずかしかったようです。

兄から小松菜奈に直してほしいところは母との喧嘩

 
小松が母親と出かけると「必ずと言っていいほど喧嘩する」とのことで、仲裁役の兄は「そろそろやめていただきたい」
 
しかし、この話に小松菜奈さんは「私が一方的に火がつく。でも好きですよ」と母親との仲の良さを強調していました。
 
とても仲が良いようで、休日には「アウトドア派でドライブ行ったり、山登りしたり、餃子を食べに宇都宮まで行ったりして、リフレッシュしています」とアクティブな一面を明かしています。
 

小松菜奈の旦那(夫)は菅田将暉

2021年11月15日に菅田将暉さんと結婚の報告がありました。

出典:https://www.instagram.com/p/CWSfxFkMHuK/

以前から、熱愛報道はあり、お似合いカップルが誕生しました。

小松菜奈と菅田将暉さんの馴れ初め

交際に発展したのは2019年秋、映画「糸」の撮影時期だでした。

菅田将暉さんが小松菜奈さんに猛アタックし、これが実った形だったそうです。

女性セブンでは、2021年6月、2人が同棲を始めていたことを報じていました。

「今年の初め、菜奈が住んでいたこのマンションの別の部屋に菅田さんが引っ越してきたんです。

それは菅田さんのアイディアだったそうで、急な引っ越しと菅田さんの情熱に彼女はビックリしました。

つまり、それぐらい菅田さんが菜奈にゾッコンなんです

マンション内同居を経た後、6月に別のマンションに引っ越し同棲を開始したそうです」

菅田将暉さんは小松菜奈さんの事をとっても好きで、交際あh真剣だったこともわかりますね。

過去にはフライデーにもカウントダウンと報じられていたりと、マスコミは注目していたようです。