女優

【顔画像】黒島結菜の家族構成!両親(父親・母親)の職業は?3姉妹で名前や仲良しエピも

沖縄県糸満市出身の女優の黒島結菜さん。

とても目鼻立ちがハッキリされていて美人ですね。

そんな黒島結菜さんの家族構成を調べてみました。

黒島結菜の家族構成

黒島結菜さんの家族構成はこちらです。

  • 父親
  • 母親
  • 長女:結菜さん
  • 次女:結花さん
  • 三女:花音さん

黒島結菜さんの下に妹が2人いて、女3姉妹の5人家族になります。

では、見ていきましょう。

黒島結菜の父親

黒島結菜さんの父親のご紹介です。

  • 名前:黒島 伸悟(くろしま しんご)
  • 出身:沖縄県石垣島
  • 生年月日:1972年3月20日

黒島結菜の父親は会社経営者

黒島結菜さんの父親は会社を経営されています。

父親は沖縄県で「株式会社カラハイ」を設立されています。

会社経営する前は、コープおきなわで働いていました。

株式会社カラハイの会社内容は、

WEBサイトの製作事業

(ホームページ作成・ネット販売事業)

の事業を始めています。

これまでの培った経験をベースに、約4年間のWEBマーケティングテストを経て、独自のマーケティングノウハウを構築されたとか。

会社住所:沖縄県那覇市字田原86-203(HP調べ)

グーグルマップで検索するとこちらの会社名が表示されます。

アナザースカイでの娘への手紙が感動

2018年3月に放送された「アナザースカイ」で父からの手紙が紹介されました。

手紙には、

「感謝・素直・我慢・正直」小学生の頃から言っているけど忘れないで

  • 結菜がこの世にいてくれて嬉しい
  • 結菜に出会えてよかった
  • 結菜がいてくれるから人生が楽しい

と温かい父親からのメッセージをうけとり、涙を流し感動されていました。

このメッセージからとても父親は優しいことが伝わってきました。

また黒島結菜さんも父親のことも大好きなのではないでしょうか。

舞台稽古に父親からもらったジャージで練習

2017年5月から舞台「少女ミウ」が公演されました。

その時に舞台稽古で着ていたジャージが父親のジャージだったそうです。

岩松ワールドならではの重厚な家族の物語が展開するが、プライベートではお父さんと大の仲良し。稽古場で着ているジャージもお父さんから貰ったものなのだとか。

「こないだ沖縄に帰った時に、お父さんが10年くらい着ているジャージが古着っぽくてかわいかったから、頂戴って(笑)。

引用元:週刊文春

画像は「げきぴあ」で稽古風景が紹介されていましたが、このジャージかどうかはわかりませんでした。

黒島結菜と父親は仲良し

また、父親とはとっても仲良しで、喧嘩した時は父親から謝ってくれるそう。

喧嘩もするけど、だいたいお父さんが言い過ぎたといって謝ってくれます。

将来はお父さんみたいなお母さんになりたいと思うくらい、仲がいいです

父親も娘のことが大好きなことが伝わってきますね。

黒島結菜の母親

黒島結菜さんの母親のご紹介です。

黒島結菜が芸能界に入るきっかけは母親だった

黒島結菜さんが芸能界に入るきっかけになったのは母親だったそうです。

もともと、芸能界を目指していたわけではなく、きっかけは「母です」と振り返る。

「小学校ではバスケットボール、中学校ではバドミントンをやっていました。いい経験になるから、という母のすすめで地元企業のオーディションを受けました。

受賞したことで、父もがんばってみたら、と応援してくれて」

引用元:https://www.zakzak.co.jp/

また、中学校3年生の時に、ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストに応募しました。

このコンテストは「自己アピール力をつけなさい」と母親の勧めだったそうです。

そして、特別賞の沖縄美少女図鑑賞を受賞し、モデルとして沖縄美少女図鑑にも出演しています。

その後は、事務所のレッスンや様々なオーディションにチャレンジし、落ちても楽しかったといいます。

母親の勧めがあり、女優として現在があるように感じますね。

その後、事務所ソニー・ミュージックアーティスツの目に留まって、事務所に所属し芸能界入りし、2012年から本格的に仕事しています。

高校時代は実家を離れない両親との約束

家族との約束で高校を卒業するまでは、実家から通うと約束していたそうです。

また、。高校2年生の時にブレイクするまでは、糸満市内のケーキ屋でアルバイトもしていたそうです。

  • 高校1年生:1月に映画「ひまわり」で女優デビュー
  • 高校2年生:11月のNTTドコモのCMでブレイク

されています。

当時は実家から通い、仕事の時だけ東京の短期賃貸マンションに滞在することをしていたとか。

とてもハードな生活だったかもしれませんね。

実家はキビ農家だった

黒島結菜さんは、沖縄黒糖アンバサダーに選ばれています。

その時のインタビューで実家がキビ農家だと言っています。

「おじいちゃん、おばあちゃん家に行った時には、必ずテーブルの上に置いてあったり。

実家がキビ農家なので、どう育つか間近で見ていたり、収穫の大変さも見てきました。

畑の休憩の間でも黒糖を食べていたり、身近な存在でした」と、黒糖が欠かせないものであると語った。

引用元:週プレNEWS

幼少期から、両親のキビ農家の仕事も見てきていて、収穫の苦労や大変さを子供ながら見ていたのですね。

黒島結菜の妹は2人

黒島結菜さんには2人の妹がいます。

2人は小学校頃からバトミントを熱心にされており、県大会にも出場しています。

また、花音さん、結花さんは沖縄県高等学校バトミントン競技大会では、姉対決で優勝し紹介されています。

とてもバトミントンが好きなようです。

次女

黒島結菜さんより2歳年下になります。

  • 次女:黒島結花(2歳年下)
  • 生年月日:1999年
  • 沖縄県立糸満高校卒業

高校卒業後は関西外語大学に進学されています。

大学でもバトミントンをされていて、関西学生バドミントン選手権大会でも2位の成績を残しています。

三女

  • 三女:花音さん(4歳年下)
  • 生年月日:2001年
  • 沖縄県立糸満高校卒業

左写真の旗を持っているのが、次女の黒島結花さん、下の列の右から2番は次女の花音さんです。

糸満高校でも姉妹はバトミントンで活躍しています。

妹は嵐好き

2015年6月放送の「VS嵐」で、妹が櫻井翔さん、大野智さんが好きだと話していました。

2人の妹は一緒に同居している

「おきなわ HOT ey」で、妹について「上京したてで一緒に住んでいる」と語っていました。

次女の結花さんは関西大学に進学しているとの情報があるため、三女の花音さんと同居していると思われます。

黒島結菜の祖父

黒島結菜さんの祖父のご紹介です。

名前:黒島 進

石垣島で「しまかろいファーム」という、パイナップル農園を経営しています。

父方の祖父の黒島進さんは、15年連続で「NAHAマラソン」に出場しています。

長年の夢は「孫と一緒にマラソンを走りたい」とのことメディアでも報道されていて、有名人のようです。

とてもパワフルな祖父でパワーを感じますね。

また、黒島結菜さんの母方の祖父母は、近所に住んでいるそうです。

保育園の送り迎えをしてもらった思い出を語っていました。

まとめ

黒島結菜さんの家族構成についてまとめてみました。

姉妹バトミントンに力を入れており、健康的でハツラツとされていて可愛かったですね。

ご家族とてもエネルギッシュな家庭だと感じました。

今後、メディアで報道されることを楽しみに、ご活躍も応援しています。

【2022最新】黒島結菜の歴代彼氏は8人! 現在は北村匠海と噂で高良健吾とは破局!?沖縄県出身の黒島結菜さんは、沖縄を舞台にした朝ドラや、サクラダリセットや時をかける少女などに出演している人気女優です。 黒島結菜さんは...